忍者ブログ
Admin / Write / Res
男にとって女性の心というものは、分かるようで分からない、つかめそうでつかみにくい存在である。彼女のために男の優しさと思ってやったことが嫌われるかと思えば、冷たい態度を取ってしまって嫌われたかと思うと、逆に好意をもたれて追いかけられたりする。どう見ても格好よくない男性が、絶世の美女をいつもとっかえひっかえ連れて歩いていることがあるが、どうして彼はそんなにもてるのだろうかという疑問を持ったことはないだろうか。実はそれが女心をつかんだテクニックをもった男性なのである。こうした女性心理を分析し、どうしたら女心をつかめるかを箇条書きにまとめたサイトである。
<< 03   2017/04   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     05 >>




[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1.偶然の出会いが3回で運命に

 女性とは、確立的にはあり得ないような、こんなところで会うなんてといった出会いが3回続けて起きてしまうと、これは赤い糸で結ばれているかのごとく運命的な人なのかもしれないと思うようになり、心が揺れ動き強い好意を持つようになるものである。女性とは、占い鑑定だとかスピリチュアルな力に強い興味があるため偶然が重なることも必然ととらえているので、運命により導かれているととらえているのである。


2.広い店からせまい店へ

 出会ったばかりの女性とデートする場合には、最初のうちは広い場所、広いレストランや店などを選択し、デートの回数が進んでいくにしたがって、こじんまりとした狭くて小さな店の片隅に変えていくことが、二人の距離をより一層接近させて親密感を増幅させていくのである。


3.共通点を強調して

 血液型、動物占い、出身校、住所、電話番号、名前のイニシャル、兄弟の人数、どんな些細なことであろうと何でもいいので、その女性との共通点を強調してみる。女性はどんなに小さなことであってもその男性とのあいだに共通点を見つけだすと、その出会いというものに運命的なものを感じて距離が縮まるのである。


4.自分の欠点を堂々とさらけ出す

 「僕は、先日こんな失敗を犯してしまったよ」とか「俺にはこんな短所があって直したいと思っているんだ」などと、自分自信の短所と欠点を堂々と隠さずに平気で話せるという男性というのは、女性からみると男性の自信と信頼感を与えることとなり、女性の心は正直で素直な信用できる人と受け入れてくれる。女性の心は、いつ
でも欠点を隠そうとするため、その反対の行動を正直に取れてしまう男性に強さを感じ心奪われるものである。



5.先に不利益を言う

 女性側にとって損害となるような不利益な内容の話を受け入れさせるためには、男性はその不利益をきちんと十分理解していると認識したうえで、その反対となる得となるような利益の内容の部分を示すことにより納得しやすくなる。女性というのは、マイナス部分を率直に納得した状態においては、プラス部分をそれ以上によ
り重要視してその要求を受け入れやすくなるのである。


6.長所だけをほめる

 女性には欠点に対して一切指摘しないで、長所のみをいつもほめてやると、知らぬ間に欠点を直そうと努力していくものである。女性というものは、ほんの些細なことについて批判されただけであっても萎縮してしまい、その言った相手に対して心を閉ざしてしまう。


7.質問は5W1Hで

 女性に質問するときは「○○は好きですか?」というよりも「どんな○○が好きですか?」と聞いた方が女心を開かせることができるのである。女性に話をさせるには、イエス、ノーで答えることができない5W1Hの質問をすべきである。

     







































PR
バーコード

Copyright ©   女性をとりこにする話術法1 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]